読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運指について

こんばんは、たかしです
今日は予てから書こうと思っていた運指について書いていきたいと思います。

そもそも運指とはなんぞやということなのですが、まあわかってるとは思うんですけど「どのボタンをどの指で押すのか決めておくこと」です。
このゲームに限らず他のゲーム、例えばシューティングゲームでもボムはこの指、レーザーはこの指、のように押すボタンを決めていると思います。
弐寺でも同じようにそれを決めてプレイしようという話ですね

運指を考えていく上で避けて通れない要素がスクラッチ、皿です。
弐寺の運指は数多くあると思いますが大体の運指は皿をとる時に「崩す」という行為が必要になります。

では崩しとはなんぞや?となると思うんですけど

その名の通り皿と鍵盤を同時にとるために運指をその時だけ変えることです

この「崩し」が運指を決める時に重要になってくるわけですよ

ではそもそもなぜ運指を崩さないといけないという話なんですが、それは単純に皿と3鍵を同時にとるのが難しいからです

弐寺の皿と鍵盤の距離感は、大体の人の手の大きさだと手を広げて皿と3鍵を同時に取れるくらいというサイズ感になっており、弐寺をやっていく上でこの要素は最後までついてまわります。
なので運指に寄りますが、「崩し」は必要不可欠な要素なわけです。

ではここから本題の運指について紹介していきたいと思います

それぞれ各運指の良い部分と悪い部分について話していこうと思います

 

対称固定運指

 

f:id:god47x:20161021010734j:image

その名の通り左右対称に指を配置した運指ですね

指の配置は写真見てください。

良い部分としては単純に鍵盤の数に対してそれより多い数の指を置いているので鍵盤に強くなれます。多分。自分は使っていないので想像なのですが対象譜面にはその名の通り強くなれると思います。

悪い部分としては崩しへの移行がしにくいというところでしょうか。

皿絡みとうまく付き合っていけることができたらかなり強い運指だと私は思います

初心者には結構おすすめできる運指なのではないでしょうか

 

3:5半固定運指

 

f:id:god47x:20161021010814j:image

f:id:god47x:20161021010824j:image

左手で1.2鍵盤、右手で4.5.6.7鍵盤を押す運指です

真ん中の空いてる3鍵盤は場合によって両方の手で押す感じです。

良い部分としては皿絡みに強くなれることだと思います

見て分かるとおり左側を皿と鍵盤で同時に固定出来ているので押しやすいです

悪い部分としては皿+1357みたいな譜面に対しては弱いということですかね

この場合は黒鍵盤の指を出張させて対応する感じです

3鍵盤を右手で押せる技術は皿曲などをやる時に必要になる技術なので使えるようになって損は無い運指ですね、むしろ使えた方が幅が広がってgoodです

 

1048式完全固定

 

f:id:god47x:20161021011545j:image

皿と鍵盤の両方を完全に固定できる運指です。

良い部分としては単純に全て固定出来るので基本的にどんな譜面が来ても押せるので強いです。

悪い部分としては人間の手の構造上辛い形をしているので慣れるまではかなり使いにくいところです

左小指と薬指の間を広げられるよう毎日練習することで上手く使えるようになるらしいです。

習得できれば☆12などの高難易度の譜面にも対応できる運指なので上手くなりたいと先を見据えている人にはおすすめできる運指です

 

1048式手首皿完全固定運指

 

f:id:god47x:20161021012039j:image 

はい、やってきました私の使っている運指です。

一言で言うと最強です。使っている自分が言うのもなんですが

単純に全て固定した上で皿を簡単に捌けるので弱い要素がないです。

強いていえば連皿に弱いのですがそこは練習でどうにでもなります。私はなってないですけどね(笑)

後スコアには弱くなるかもしれません。私がスコアを狙ってプレイしないので微妙なところですが

発狂bmsのランカーが一番使っている運指ではないでしょうか

私が使っているのもありますが一番おすすめの運指です。

 

DOLCE式運指

 

f:id:god47x:20161021012920j:image

 

トップランカーのDOLCE氏のホームポジションと言われている運指ですね

皿絡みに対応しやすいのが良いところですね

悪い部分としてはかなり左手が押しにくい指の置き方になっているので慣れるまでそこが大変であるところでしょうか

 

ベチャ押し

 

f:id:god47x:20161021013438j:image

崩しということを考えると避けては通れないのがこれです

親指とその付け根で1.3鍵盤を皿と一緒にとる運指ですね

上手く使えれば皿絡みを容易に捌けるようになります。私も昔はお世話になっていました

 

運指の紹介はこれくらいにしておきます

北斗式もあるのですが少し特殊なので…

 

このように運指はたくさんあります

となるとどの運指を使っていけばいいのかという話になりますよね
元も子もないことを言ってしまえば自分に合う運指が一番良いです
どの運指も1度試して見るのが良いのではないでしょうか。
理想を言ってしまえば全部の運指を覚えることなのですがそれは流石に難しいと思うので。私自身そんなことやろうとしませんでしたしね
どの運指にも何かしらの悪い部分はあります。
それをほかの運指と組み合わせて克服していくと早く上手くなることに繋がり、楽しくプレイしていけるのではないかと私は思っています。手首で固定運指のやつが何言ってるんだという感じですけどね。ごめんなさい。
人によってこのゲームの目標はそれぞれです。
スコアを伸ばすことに情熱をかけている人もいればクリアに命をかけている人もいます。私は後者です。
きっとどちらにも共通して言えることは、様々な運指を習得していくことで対応できる譜面を増やしていくことも大事であり、一つの運指に決めてそれを極めて行くことも大事であるということです。
最初にも言いましたが人それぞれやりやすいやり方があります。誰かがこう言っていたからそれで間違いない!なんてことはこのゲームに限ってないと私は考えています。上手い人のやり方を真似したらうまくなったという人はそのやり方がその人におそらくあっていたのでしょう。
自分が使っている運指を信じてひたすら練習するやり方もいいと思います。私もそうですから。
それでも伸び悩んだり何かこの運指は自分に合わないなと感じたりしたら思い切って運指を変えることも選択肢の一つになり得るのではないでしょうか。

ダラダラと駄文を書き連ねてしまい読んでくれた方には申し訳ないです。読んでくれてありがとうね
ただ私の思っていることを書いただけのこのブログですが何か読んでくれた人の助けになれば幸いです。

それではここら辺で失礼いたします。

 

良い弐寺ライフを!